FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-03(Mon)

アルカナファミリア2 プレイ感想~ダンテ・リベルタ・アッシュ~

アルカナファミリア2の感想です。
続きましてはダンテ、リベルタ、アッシュ。


以下、多大なるネタバレを含みますのでご注意くださいませ。










6人目:ダンテ

なんていうか……うん……。

話の大筋は良いと思うんですが、いかんせんハゲてないダンテへの違和感を最後まで拭いとることが出来ず(笑)そこがちょいとしっくりきませんでした。

が、一番愛情に満ちたストーリーではありました。
客観的に見ると、恋人への愛情なのか娘への愛情なのかよく分からない感じですが。

とにかく「お嬢さーん」という呼びかけが大いに印象に残ったルートです。これ、恋愛ゲームか?




エンドはウィル絡みのものを含めて4種類。


……なんですが。



結局タロッコの制裁から救われる道がなかったっていうびっくりエンドだらけでしたよ!!

どのエンドでもずっと髪フサフサやんけ!!


まぁ現段階では「若返った」だけだから良いのかもしれませんが、ハゲ好きだっているんだぞ!!(笑)




というわけで、私の中のハゲ代表・ダンテ

個人的評価:☆☆☆
(見た目の影響力は大きいと実感。でもストーリーは個人的に◎)







7人目:リベルタ

とりあえず先に言っておきますと、私の本命は無印時代からリベルタです。

だからこそ、敢えてダンテを先に攻略し、リベルタはじっくり行こうみたいな……そんな理由で、本来ならトップバッターポジションのはずの彼を終盤に持ってきました。


で、結果的には結構正解だったと思います。

普通にプレイすると、リベルタプレイ時に意味不明だった箇所をダンテ編で回収するみたいな感じになるのですが、3作目ともなると謎もほとんどなくなっているので問題にすらならず。
おかげで思う存分リベルタくんとうっはうはですよ(笑)


ちなみに話の筋はダンテ編と半分くらい被りますが、これまで語られてきた彼の人生で未だ謎だった時期……すなわち施設で生活していた時代(ダンテと出会う前)に向き合うというもの。確かにここは外せませんね。

よくよく考えると、他のメンバーは過去2作でほとんど出生云々については語りつくしていたわけですが、リベルタだけは記憶を封印されたり暴走したりでなかなか過去に触れられなかったんですよね。あ、でもデビトも今回は結構語られたかも。


そんでもって、終盤は愚者の性質によって一か所にとどまれなくなるという制裁を受けることになるわけです……が、この制裁って幼馴染3人やジョーリィに比べたら大したことないなぁ。
ダンテも規模によっては死んでしまうわけですし、アッシュは例外としても比較的ダメージが少ないですよね。
この差はなんでしょう……?




エンドは3種類。


正直リベルタとの結婚エンドが一番正しい道のような気がしてなりません。
ファミリー全員が素直に祝福してくれるんじゃないかと。

が、そんな幸せエンドがある一方で案の定存在する別れエンド(笑)

いや、なんだかんだで「別れてもまた出会えるよ」というある意味輝く未来的エンドではあるんですけど、やっぱりリベルタとかノヴァでの別れエンドは想像してなかったので辛かったです。




というわけで、私の中の大本命・リベルタ

個人的評価:☆☆☆☆
(なんとも寂しい感じが残るのは何故だろう?)







8人目:アッシュ

さすがにこの人は最後だろう……ということでラスト。

ちなみに開始時はフェリチータと心を通わせたものの恋人ではないという状況からのスタートです。要するに、一番おいしいタイミングでのスタートということですね!


で、わりと序盤で両想いになります(笑)
そうじゃなきゃ話が進まないから当然といえば当然ですけど。



で、こういう時に必ずそばにいるデビトが面白いですね。

ちなみにデビトとアッシュは体格がほぼ同じなのだとか。
なんかアッシュの方が大柄なイメージなんですけど、服の着こなしが原因でしょうか?


シナリオは他のメンバーとは少し異なり、アッシュらしく船での会話が多いので新鮮味があり楽しめました。
船って地味に密室空間が多いので乙女ゲーム的には絶好のフィールドなんですね。知らなかった……。


んでもって、終盤の代償云々ですが、まさかの虎状態から元に戻れないというトンデモ展開。
ていうか虎設定を忘れてプレイしていたんですが、これが治らないと意味ないじゃないか!




エンドは3種類。


ひとつは幸せ結婚式エンドなので問題なし。

問題があるとすれば残りの2つですが、結果的には時間とルカ&ジョーリィの脳みそさえあれば虎問題は解決するという、よく考えると拍子抜け(笑)なエンドでした。

愛の力で解決する! みたいな展開もちょっと期待してたんですが、現実的ではありませんでしたね。
でも、なんだかんだで(虎というわけのわからない設定を除けば)一番恋愛ゲームらしいルートだと感じました。




というわけで、私の中のまともな人・アッシュさん

個人的評価:☆☆☆☆☆
(純粋に楽しめました)








主要メンバーはこれで終了ですね。
残るはドンナルートとその他数名です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ホシハナビ

Author:ホシハナビ
漫画とゲームとGARNET CROWの音楽に癒されているホシハナビのブログです。
Dance with Devils(ダンデビ)に夢中になって2年以上経ちましたが、未だ熱が冷める気配はまったくない今日この頃。


最近更新頻度がガタ落ち状態で感想記事が中断されていますが、


・遊戯王VRAINS
・ブラッククローバー
・PERSONA5
・半分、青い。(連続テレビ小説)



を視聴中。




また漫画では

・暁のヨナ
・私に××しなさい!(祝・完結!!)
・新テニスの王子様
・ポケットモンスターSPECIAL
・青葉くんに聞きたいこと
・高嶺と花
・BIRDMEN

を絶賛応援中!!



現在プレイ中ゲームは

・テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(PS3版/2周目)
・絶対階級学園(まさかの3周目)


音楽は邦楽とアニソンばかり。

GARNET CROW
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BUMP OF CHICKEN
秦基博

の楽曲をよく聴いています。



コメントや拍手にとても励まされてます~。風紀を乱すコメント以外は大歓迎です。

お知らせ
現在のゲーム関連カテゴリは以下の通りです。 ■テイルズ→ ゲーム、コミック、OVAまとめて「テイルズ」カテゴリ ■テニスの王子様→ ゲーム、コミック、楽曲もろもろ「テニスの王子様」カテゴリ ■上記に該当しないゲームすべて→ 「ゲーム日記」カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
ぜひいらっしゃいませ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。