FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-17(Sun)

わたしに××しなさい! 12巻感想(その2)

とりあえず12巻感想を終わらせよう………そうしよう………。



というわけで、前置き少なめでネタバレ入ります。
未読の方は回れ右でお願いします。












前回は……あぁ、雪菜が氷雨からの謎提案に乗っかったところまで書いたのですね。
では、その続きから。



氷雨の提案は「ムービーで時雨に想いを伝える」というものですが、何故か舞台は時雨の部屋。

雪菜は戸惑いますが、氷雨の目的が時雨えの仕返し+雪菜で遊ぶことであれば、納得できなくはないですね。氷雨はかつて時雨が雪菜を部屋に連れ込んだことを知っているわけですから、いびりネタとしては申し分ないです。


で、早速撮影に………と、その前に。

雪菜にはひとつの疑問が。
そう、何故氷雨が雪菜の連絡先を知っていたのか? ということです。


これについて氷雨は「マミから教えてもらった」とこともなげに言い放ちますが、これは……教えてもらったというよりは「聞き出した」可能性が高いですね。
雪菜は氷雨とマミの関係を知らないのでさほど気にしてはいないようですが、読者目線で見ていると、どんどんマミが可哀想に………って、これ毎回書いてるな(笑)



さて。

そんなこんなで「想いを伝える」撮影を開始。

あからさまにニヤニヤしている氷雨がうっとおしい感じですが、雪菜はストレートに想いを吐き出しました。




『……時雨 こんな…おまえが不快になる映像を送ってすまない…』
『ただ……どうしても伝えたくて』
『あやまりたくて』
『時雨が真剣にラブを教えようとしてくれたのに わたしは……何もわかろうとしなくて』
『本当に……わるかった』
『もう…勘違いかもしれないけど…』
『ありがとう……私を好きだといってくれて』
『ゆるされるなら 私は時雨に……』





おおお………

1、2巻の頃では考えられない、感情のこもったなんとも熱いセリフです。


まず1行目の、不快に感じさせるかもしれないことについて詫びるという謙虚さからして違う。
前にも先生の元へ行くかどうかの時も似たような発言がありましたが、あの時は本人に対して言っていたわけではないので、そういう意味ではやはり雪菜の成長が感じられる出だしです。


続いて注目は3行目の「あやまりたくて」。

過去にも「悪かったな」「すまない」など雪菜の口から謝罪の言葉が出たことはありますが、それらは全て「悪いことをした」→「謝罪して完結」という図式の元に発言されたものがほとんど。

が、今回は単純な謝罪ではなく「謝りたい」という彼女の希望から始まっていることがポイントですね。
「謝りたい」ということは相手からの許しを得たいということですから(これまでの時雨に対する謝罪で、彼からの許しを得ようとしたものはなかったはず。前巻の晶を選択した翌日も謝ろうとしていましたが、雪菜自身は何故彼に謝ろうとしたのかきちんと理解していなかったうえ、結局謝る前に時雨から切られてしまったのでノーカウント)、雪菜の心境の変化をはっきりと物語っています。


そして、何故謝りたいのかという理由が4行目。

うーん、「真剣にラブを教えようとしてくれた」という表現がまだ微妙ですが、それでも「私は何もわかろうとしなくて」と、自分が時雨の真剣な気持ちを理解できなかったことについて詫びようとしているのは大きな変化。
まぁ、正確には理解できなかったのではなく、受け止めきれなかったという方が正しい感じはしますが、雪菜にしては十分といえるでしょう。


続いて6行目~7行目。
『もう…勘違いかもしれないけど…』
『ありがとう……私を好きだといってくれて』



一瞬6行目の「勘違いかも知れない」に疑問を抱きかけましたが、そういえばかつて時雨が「オレの勘違いだったみてー」とこぼしていたのを聞いていたんでしたっけね。

で、「私を好きだと言ってくれてありがとう」と繋がるわけですね………って、これ時雨が目の前で聞いていたらイチコロですよ。天然の本気発言は恐ろしいな!!

ところでこの7行目の感謝のセリフですが、これまた珍しいことに雪菜が目を瞑って発言しているんですね。
雪菜は基本的に相手の目を見て話す人間ですから、ここで目をそらした(そもそも相手はデジカメですが)ということは、本気で後ろめたい気持ちがあった、そしてその発言にある程度の恥じらいがあったことが伺えます。


さらに最後の8行目、『ゆるされるなら 私は時雨に……』。


うーむ、この後どう続けるつもりだったんだろう………。

無難なのは「私は時雨ともう一度話したい」なんですが、「時雨」って言っているから微妙に合わない…。
もしやストレートに「時雨にラブを教えてほしい」でしょうか? いや、会話の流れとしては正解かもしれませんが………本当にそうだったら読み手としてはすごくはずかしい気分にさせれれますね……。




が、ここで氷雨が雪菜のピュアっぷりに耐えられず爆笑したため撮影会は強制終了。


彼が爆笑した気持ちは分からなくもないですが、しかしここで氷雨流の恋愛観が判明することになり、事態はあさっての方向へ。


「ラブってゆーのはさぁ どす黒くて 下心にまみれてるもんだろ?」



…如何せんマミに対してあれだけの態度をとった氷雨が言うのですから一瞬納得しかけましたが、その直後どこからか紐を取り出して雪菜の手を拘束するではありませんか。何やってんだあんた!!


さらに読み進めると、どうやら氷雨は時雨が大切にしている女の子=雪菜を奪ってやろうという魂胆であることが分かってきました。

夏祭り会場で彼が雪菜に目を付けたのは「おもちゃが見つかった」という意味以外に、時雨を痛めつけるネタができたって意味もあったんですね。

その直前までマミばかり見ていたというのに、氷雨の感情はずいぶんフラフラしているようです。



さて、「時雨が大っきらい」という氷雨に対し、腕を拘束された雪菜はいつものペースで「ガキだな」と彼を一蹴。
この状況下で平然としている雪菜はさすがとしか言いようがありませんが、どうやらこの段階で雪菜は舌戦での勝利を確信していた模様。
そう、氷雨が明らかにマミとおそろいと思しきヘアピンを身につけていることに気がついていたのでした。


……ていうか、読者的にも彼の初登場時から気がついてました。
ということは、氷雨自身はマミへの想いを隠す気がないのでしょうか……?


しかし、氷雨もタダでは転びません。

氷雨の恋愛観を「黒くねじれている」と指摘した雪菜に対し、「ラブには嫉妬や束縛、支配欲が必ず付きまとうもの」と反論。
これは確かに正論で、しかも今までミッションラブ以外のラブを知る機会のなかった雪菜にとっては大いに納得させられるものでした。


が、理論は理解できても、それを自分にあてはめられないのが雪菜。


時雨を独占したくないかと問われた雪菜は、当たり前のように「時雨を好きだと思っていないから、そのような感情は持たない」と返答します。

そうなると……まぁ場はしらけるのでここでお開きですね。



結局、今回の雪菜vs氷雨はどちらの勝ちだったのやら……とりあえずムービーの行く先が気になるところです。




ちなみにお開きのあと雪菜は晶と出くわしたので、取材とばかりに自分を独占したいかどうか彼に尋ねています。

もちろん晶の答えはイエスなのですが、晶が同じ質問を雪菜にすると「晶の笑顔を守ってやりたい」という、なんとも的外れな……いや、悪く言えば見込みのない残酷なお返事が。
彼氏(仮)としては辛いところです。



さて後日、雪菜はもう一度氷雨と恋愛観の話をするために、マミのフリをして彼をおびき寄せることに。

単純に話すだけならマミから氷雨の連絡先を聞き出せばいいだけですが、わざわざ回りくどい真似をしたのは「人間は怒らせた方がよく喋るから」。

すなわち、氷雨流の恋愛観を言葉にしてもらうためにわざと怒らせようというのですね。納得ですが、タチ悪いな(笑)



で、ここで疑惑のヘアピンについての説明が。

マミの方は「ママがくれた大切なプレゼント」と認識しているらしいこのヘアピンですが、実際のところは氷雨がママを騙って
プレゼントしたという独占欲丸出しのアイテムだったのです。

うーん……まだマミはこの事実を知らないので問題ないのですが、事実を知ったとき彼女が氷雨のことをどう思うかが今後のカギですね。多分、明かされるタイミングが大事。かなり氷雨の好感度を上げておかないと理解は得られないだろうなぁ……。



で、その大切なヘアピンを手放した場合、「俺は何をするか分からない」と、氷雨が冗談めかして言っている裏側で、マミはヘアピンを晶に貸していました(笑)

そりゃあね、晶が目の前で泣きそうになってたら貸しますよね。前回の夏祭りの一件でマミは完全に堕ちちゃってますもん。
でもタイミングが悪い(笑)


ちなみに晶が泣きそうになっている理由はもちろん、雪菜の「笑顔を守ってやりたい」発言が原因に他なりません。
要するに、雪菜は晶のことが好きで付き合っているわけではないということの裏付けでしかない発言に、大いに傷ついているということです。

となると、マミとしては………


「マミが霜月君の恋人になってあげる」



!!!???


いや分かる、分かるよ。
マミが堕ちちゃってることは十分承知。

けど、あまりにも突飛過ぎるよ!!


そして運悪く通りかかる雪菜(笑)


もちろん晶は冷静に彼女の申し出を断っていましたが、マミは苦しむ晶を見ていられなかったのでしょう。
最後に「いつでもつきあってあげるから」と言い残してその場から退場していきました。

この、「いつでもつきあってあげる」というのは上から目線っぽいですが、これはテンパりすぎて言葉を間違えただけなんだろうなぁ。くっそ可愛いなマミ!!



が、マミは自宅付近で待ち伏せしていた氷雨と鉢合わせ。
ここでヘアピンを貸したことがばれてしまいます。さぁ面倒なことになりそうだ!



と思っていたら、早々に氷雨から呼び出しを受ける雪菜。
氷雨は、どうやらマミと同じ学校の人間を怪しんでいるようです。

雪菜自身はヘアピンのありかを知っているのですが、さすがに正直に「晶が持っている」などと言えば晶の身が本当に危険なので、適当に言い逃れをして一度脱出。すぐさま晶とマミに危険を知らせようとしますが………。



「そいつが大事な人ってやつ?」




案の定後をつけられており、あっさりマミの想い人がバレた!!

そうなればもはや雪菜の立ち入る隙はありません。
氷雨、晶、マミの三角関係バトルがスタート。

しかし、ヘアピンの件で頭に血が上っている氷雨に対し、晶はひたすら冷静。
ついでに毒舌の使い手としては本作二番手の存在ですから(一番は雪菜)、タイミングを見計らって「お兄さんに比べたらずいぶん子供っぽいんだね」と、心を抉る一言で氷雨を一撃粉砕。



あれ?これもデジャヴ?


あぁ、かつて晶は「僕が一晩中雪菜ちゃんを看病したから大丈夫」の一言で時雨を粉砕したことがありましたっけ。兄弟そろって情けない……(笑)


それはともかくとして、ここで逆上した氷雨が晶に殴りかかってきました。

しかし、晶は男らしく避けようともせず………気がつけば、そんな晶をかばった雪菜が殴られてしまうことに。




まさかの暴力沙汰なシーンで、12巻は終わりです。
長かったー………。



この巻はまさに氷雨の為の物語だったわけですが、よくよく考えると時雨はほとんど出てきませんでしたね。

まぁこのことについては巻末で遠山先生も仰っていたんですが。「回想シーンをノーカンとして、時雨の登場回数はどんなもんだ?」と………





…………数えてみました。深夜2時に。



12巻における、ヒーロー・時雨の登場コマ数。

回想なし→約28コマ
回想含む→約33コマ

※カウントミスの可能性あり。あまり信用しないでください(笑)



………少ない、ですね。

とはいえ、比較対象がいないと分かりにくいと思うので………。




続いて、12巻におけるヒーローの弟・氷雨の登場コマ数。

回想全部含めて約185コマ
※こちらもカウントミスの可能性あり。あまり信用しないでください(笑)



氷雨の5分の1くらいの登場回数………

いや、回数で見ればまだマシです。
大ゴマの使用回数でいえば………考えるだけで虚しい……。



というわけで、時雨の登場が期待できる次の感想は、また準備と時間が整い次第ということで!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お願いします☆

ホシハナビさん(間違ってたらスミマセン)、×しな感想とってもおもしろいです♪私は本誌(なかよし)を読んでるので、先が分かってるんですけど、でもツッコミが楽しすぎるので見てます!もうすぐ16巻が発売されちゃいます(汗)!早くつつ‘きが見たいので、よろしくお願いします☆

Re: お願いします☆

コメントありがとうございます!
承認とお返事が遅れまして申し訳ございません。うっかり気づきませんでした。



えぇ、そうなんですよ……まもなく16巻が出るんですよ……!! 分かっているんですよ……!!


一応感想がストップしている言い訳をさせて頂きますと、パソコンが寿命を迎えているようでほとんど日本語を表示してくれなくなったんですね。
一応次の分の感想は3分の1くらい出来上がっているんですけど、そこから先が動かないっていう……。

そして根本的に時間がない(笑)
このお返事も会社のパソコンから隙をみて送ってますしね!!! こんなことをしてはいけないwww


とはいえ、こうして励ましのコメントを頂けるとやる気が出るというもの。
とりあえず16巻が出る前に恒例の読み返しをするので、その時にもう一度パソコンと戦ってみようかと思います。

超低速ですが、見捨てないでやってくださいませ!





スミマセン&ヤバいです!

...連コメ本当にスミマセン!しつこくてゴメンナサイ...orz 16巻、でましたね!!!でたというか、でちゃったというか...ね♪ それより、16巻の表紙イラスト見ましたか!?12巻あたりからオトナしめだったし、15巻は雪菜と時雨のラブラブだったから、もうフツーの少女マンガっぽくいくのかなって思ってたら...やっぱり!そんな甘いモンじゃなかった!!ひーくん...ヤバイです~(汗)ってなワケで、パソコンが壊れてるトコ大変申し訳ありませんが(笑)、感想楽しみに待ってます☆...あっ別に、催促メールとかじゃないんで、あせらないでくださいっ♪長文大変しつれいしましたっ☆ではではっ、このへんでっ♪

Re: スミマセン&ヤバいです!

お返事が大変大変遅くなりまして本当に申し訳ございません!
パソコン云々の前に、本当に寝る間もなく忙しかったのです……


そんなわけで、出ましたね16巻!
後々感想で書くつもりでしたが、氷雨の右手の行き先が………と思ったら左手何やってんのよ!!
おかげで時雨が正統派イケメンに見えてしまうという謎の事態ですよ。
この調子じゃ、これからツッコミの対象は間違いなく氷雨になりますね。最近晶も比較的大人しいですし。
ついでにいうと、雪菜も割と普通になってきちゃって……以降はキャラの思考よりシチュについて考察することの方が多くなりそうです。それはそれで楽しいですがwww


これだけ更新していないのにコメントを残して下さるとは、本当に嬉しい限りです。
更新せずともウェブパチやコメントだけはチェックしているので、お暇な時はまたいらしてくださいです!!

リク・・・です

2月13日に×しな17巻が出ますです~♪同時発売で、 「四月一日さんには僕がたりない」っていう遠山えまマンガの1巻も出ます!立ち読みしてるんですけど、ケッコー面白いです☆・・・なので、感想を書いていただきたいと、そういうわけなんですが・・・無理にとわ言わないので、お気が向きましたら読んでみてくださいませっ♪

Re: リク・・・です

コメントありがとうございますー

かなりご無沙汰になってしまいました。すみません…


四月一日さん~ですが、タイトルだけは知っていましたが読んだことはないです。
が、遠山先生の作品はとりあえず読むようにしているので(いまいちハマれないものもあったりしましたが)、まずは1巻を買ってみようと思います。

感想もぜひ書きたいところですが、まぁ……その……時間と余裕があって、ウチのパソ子のご機嫌が良かったら、な感じで(笑)
ていうか早く買い替えろと。


がんばります、はい。

報告&悲しいニュース

こんにちは。何度もコメントスミマセン・・・orz その、なぜかお気に入り登録してある「暇つぶしの日々 わたしに××しなさい!」が、見られなくなったんです・・・といっても、ヤフーから検索すれば見れるんですケド・・・。それだと、○巻の感想、ってタイトルなので、まとめて読むのに不便で・・・。表のように並んでいて、見たいものを選んでみるってスタイルが便利だったんですケド・・・。私のパソがおかしいだけかもなので、あんまり気にしないで。直ったら改めてご報告。あと×しな!は、来々月号でオワってしまいそう・・・。つまり、全18巻・・・。とっても悲しい・・・。でも、ホシハナビさんの18巻分の感想、読みたいのでガンバってくださいっ!

Re: 報告&悲しいニュース

毎度コメントありがとうございます~
誰も来ないブログなので、コメントは何度でも大歓迎ですよ!!
(でも返信は遅いですスミマセン)


お気に入りから見られなくなった件ですが、とりあえずブログトップページにお気に入り登録してもらえれば確実なようです。私自身もその手段を使っているので間違いないかと。だけどその都度該当ページを探すのに手間がかかってしまいますね。

少女人形(仮)さんはブログ内検索の「わたしに××しなさい!」をお気に入り登録されていると思うので、とりあえず私のパソ子で同じ方法をとってみたのですが……普通に行けるぞ??


確かにしばらく接続しないうちにサイトが更新されてジャンプできなくなることはありますが、こんなに更新をサボっているウチのブログでそんなことが起きるはずもなく(笑)そうなると原因がわかりませんね……


とりあえずの対処法は、

1、もう一度登録し直す
2、トップページから検索で探す
3、ホシハナビ側で×しな!のカテゴリを作ってトップページから一発で行けるようにする


のどれかでしょうか。

3番に関しては最新刊まで感想が追いついたら作業する予定でしたが、ちょっと考えます。
あんまり役に立てずごめんなさい…



で、×しな終わりそうなんですか!

いや分かってましたけどね、終わりが近いということは。
でも無理に引き延ばすよりは、然るべきタイミングで終わってくれた方が個人的には嬉しいです。


というわけで感想書かなきゃですよ……ていうかパソ子………



プロフィール

ホシハナビ

Author:ホシハナビ
漫画とゲームとGARNET CROWの音楽に癒されているホシハナビのブログです。
Dance with Devils(ダンデビ)に夢中になって2年以上経ちましたが、未だ熱が冷める気配はまったくない今日この頃。


最近更新頻度がガタ落ち状態で感想記事が中断されていますが、


・遊戯王VRAINS
・ブラッククローバー
・PERSONA5
・半分、青い。(連続テレビ小説)



を視聴中。




また漫画では

・暁のヨナ
・私に××しなさい!(祝・完結!!)
・新テニスの王子様
・ポケットモンスターSPECIAL
・青葉くんに聞きたいこと
・高嶺と花
・BIRDMEN

を絶賛応援中!!



現在プレイ中ゲームは

・テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(PS3版/2周目)
・絶対階級学園(まさかの3周目)


音楽は邦楽とアニソンばかり。

GARNET CROW
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BUMP OF CHICKEN
秦基博

の楽曲をよく聴いています。



コメントや拍手にとても励まされてます~。風紀を乱すコメント以外は大歓迎です。

お知らせ
現在のゲーム関連カテゴリは以下の通りです。 ■テイルズ→ ゲーム、コミック、OVAまとめて「テイルズ」カテゴリ ■テニスの王子様→ ゲーム、コミック、楽曲もろもろ「テニスの王子様」カテゴリ ■上記に該当しないゲームすべて→ 「ゲーム日記」カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
ぜひいらっしゃいませ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。