FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-04-01(Sat)

親知らず抜歯体験記。その1

正月に突如襲来した親知らず激痛に伴い、歯医者に通う事2ヶ月ちょい……

ようやく抜歯完了いたしました。



初めての抜歯ということもあり、チキンハートな私は抜歯寸前まで体験談を探してはひたすら読み漁るという作業を繰り返しておりました。


んで、すべてが終わった今。
私も軽〜く親知らず抜歯体験談を書いてみようかと思い立ったわけです。


あくまで軽〜い体験談ですので、暇つぶしの読み物と思っていただければ良いかと。
なお、あくまで私の体験談なので、誰でもこの通りというわけではありません。






まず、私の歯の状態ですが、以下のような感じでした。

・左下の親知らず(半分くらい出てる)が虫歯
・その親知らずがまっすぐではなく、ほぼ真横に向かって生えている
・真横に生えているせいで、その手前の歯が押されて痛い
・さらに、押されている=その隙間を磨くことができないため、手前の歯も虫歯になっている




……結構酷い状態ですね。
ていうか、歯医者さんにもやんわりと「これヤバイから」的なことを言われました。



そんな状態から治療スタート。
まずは地元のクリニックに行って今後の方針を決めました。

先生曰く「親知らずは抜かないとどうにもならない。手前の押されている歯は、神経を抜いて被せ物をする必要あり」とのこと。

親知らずを抜くのも怖いですが、手前の歯の神経を抜くってのも……なんだか分からないけど怖い感じがしますね。
ちなみに「被せ物をする」というのは、銀歯になるということ。銀歯と言うと差し歯みたいなイメージがあるので、歯医者さんでは被せ物という言い方をするみたいですね。


さて、こうなると「親知らずを抜く」作業と、「神経を抜いて銀歯にする」作業が必要になってくるわけですが、互いにそこまで干渉しないらしいので(ビックリです)、同時進行していきましょうということになりました。

ただし、下の親知らずはクリニックでは抜けないので、大きな病院で治療してもらえるよう紹介状を書いてもらうことに。
上は抜けるけど、下は抜けない……これはクリニックの規模によって異なってくるのかもしれません。
私の場合は、片道30分くらいの距離にある大型病院の口腔外科を紹介してもらいました。



が、大きい病院であるほど予約が取れないわけで……。



1月末に紹介状を書いてもらったのですが、大型病院の予約を取れたのはまさかの2月下旬。
下旬は忙しく、仕事を抜けている場合じゃないんですけど……もはやそんなことを言っている余裕はなさそうなので無理矢理予約。

大きい病院ほど初診は平日限定とかいろいろ制約があるので、予約を取るときは要注意ですね。




さてさて、そうなってくると手前の歯の治療が先行することになります。

手前の歯は地元クリニックにて。


まずは銀歯の前段階「神経を抜く」作業。

神経を抜く……響きだけでも怖いものがあります。
ただ、神経を抜けば痛みを感じることもなくなりますし(そりゃそうだ)、もちろん麻酔も使用してくれるので、「まぁ大丈夫だろ」くらいの気持ちでいざ出陣。

しかしチキンハートの私は、痛かった時用に握りしめるためのタオル(それなりに大判のやつ)を持参し、かつ握っても痛くないよう爪もきちんと切るという無意味な事前準備を整えてから挑みました。



まずは麻酔を打ちます。

人生初の麻酔で、先生も小型注射みたいなものを持っているのでちょっと怖かったのですが、実際は歯茎に2〜3回ツンツンされるだけで、注射を刺されるような痛みはありません。健康診断の採血の方が数十倍痛い(笑)

その後、麻酔が効くまで数分放置され、いざ作業開始。



神経を抜くにはそれなりに時間がかかるため、バイトブロックなる塊を噛まされました。
噛まされるというと嫌な感じですが、これを噛んでいれば勝手に口が大きく開くので、頑張って口を開ける必要はありませんし、うっかり動いてしまって口の中の別の場所にダメージが……なんて心配はなくなります。



とはいえ、怖いものは怖いので目を閉じたままギュイーンとかガガガみたいな音を聞き続けることに。


歯医者の機械音って怖いですよね。
ただ、怖いけど痛くはない……みたいな。




今回もその延長だろうと。

そう思ってたんです。









……あ、なんかたまに痛いなぁ。
でもこれくらいは耐えられるからまぁいいや。





………………。









痛ってえええぇぇぇぇぇ!!!!!!!










何コレ超痛いんですけど!!!!!




一瞬止んだと思ったら再びダメージ!

しかしまた収束。安心した10秒後に再々ダメージ!!

さすがにもう終わりだよね? 次の瞬間に(以下略)





えぇ、えぇ、さすがに鈍い私でも分かりましたよ。
これ麻酔効いてないね!?




しかし、そういう時には対処法があります。
「痛いよ」と訴えるべく、手を上げて先生に伝えれば良いのです。
そうすれば先生も何らかの対策を取ってくれます。




しかし。





何を勘違いしたんだか、私は「この程度の痛み、大人なら誰でも耐えてるんだよね?」と自己暗示をかけることに全力投球を開始!!


もう好きに罵ってください。
馬鹿かお前と!!!






で、結果的にですね。

あんまりにも鬼の形相と化していた私に気づいてくれた先生が、途中で麻酔を足してくれて事なきを得ました。





なお、その後は麻酔のおかげでなんの痛みもなくサクッと治療完了。

もんの凄く辛い時間でしたが、実質30分くらいでした。大したことないね!!!




その後は麻酔が切れるまで2〜3時間ダラダラと過ごし、麻酔が切れてから痛みなどは何一つ残りませんでした。治療後に鎮痛薬など何も出ませんでしたが、もちろんノーダメージなのでモーマンタイ。だって神経がないんだもの!! 痛くないぜイエーイ!!!






……すみません、かなりテンションおかしくなりました。

しかし、だって、そういことなんですもの!!


麻酔が効かなきゃ痛いにきまっているのです。
ただし、麻酔が効いていれば痛くないのです



それだけのことなんです!!






教訓。

痛いときは、素直に手を上げましょう。





というわけで、第一段階終了。
続きは次回にて。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ホシハナビ

Author:ホシハナビ
漫画とゲームとGARNET CROWの音楽に癒されているホシハナビのブログです。
Dance with Devils(ダンデビ)に夢中になって2年以上経ちましたが、未だ熱が冷める気配はまったくない今日この頃。


最近更新頻度がガタ落ち状態で感想記事が中断されていますが、


・遊戯王VRAINS
・ブラッククローバー
・PERSONA5
・半分、青い。(連続テレビ小説)



を視聴中。




また漫画では

・暁のヨナ
・私に××しなさい!(祝・完結!!)
・新テニスの王子様
・ポケットモンスターSPECIAL
・青葉くんに聞きたいこと
・高嶺と花
・BIRDMEN

を絶賛応援中!!



現在プレイ中ゲームは

・テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(PS3版/2周目)
・絶対階級学園(まさかの3周目)


音楽は邦楽とアニソンばかり。

GARNET CROW
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BUMP OF CHICKEN
秦基博

の楽曲をよく聴いています。



コメントや拍手にとても励まされてます~。風紀を乱すコメント以外は大歓迎です。

お知らせ
現在のゲーム関連カテゴリは以下の通りです。 ■テイルズ→ ゲーム、コミック、OVAまとめて「テイルズ」カテゴリ ■テニスの王子様→ ゲーム、コミック、楽曲もろもろ「テニスの王子様」カテゴリ ■上記に該当しないゲームすべて→ 「ゲーム日記」カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
ぜひいらっしゃいませ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。